毒親

毒親

毒親は子供に八つ当たりしても罪悪感を抱かない

毒親は子供に八つ当たりをしてきます。 しかもそれを「悪いことをしている」と認識できていないのです。 「良いことをしている」「教育している」と心の中で思っていたりする。 そんな親としてはあり得ない生き物だからこそ「毒親」と...
毒親

毒親は子供の幸福を望んでいない

子供の頃の私は「親は子供を愛してくれている」と思っていました。 だから理不尽に怒られても、「何か自分が悪いことをしたんだ」「親は自分のために怒ってくれているんだ」と勘違いしていたのです。 まさかそれが親の機嫌が悪いから、ただ「...
毒親

自分が毒親かどうかを知る【毒親の基準】

「毒親」という言葉が広く使われるようになりました。 そこで今回は親の視点から「自分が毒親かどうかを知る」ということに焦点を当ててみようと思います。 自分が毒親かどうかを知る まず結論から言わせてもらうと、「自分は毒親なの...
毒親

毒親の子育ては楽【毒親は子供を育てる資格はない】

毒親は子供を恐怖と罪悪感で支配しようとします。子供がそれに反発できずに、素直にいうことを聞くタイプだったなら、親はかなり楽に子供を育てることができるでしょう。なぜなら、言うことを聞かせたいときは恐怖をチラつかせればいいからです。
毒親

【毒親の正体】毒親は子供に罪悪感を与えて支配しようとする

毒親に育てられた子供ほど罪悪感を持ちやすくなってしまいます。 なぜなら、毒親にとって罪悪感というのは「子供を支配するための優れた道具」だからです。 そういう親に日常的に罪悪感を与え続けられたら、子供は自分からは何もできない存在...
毒親

家族の絆【鬼滅の刃】

家族の絆【鬼滅の刃】 「鬼滅の刃」というアニメを見ていたせいか、最近「家族の絆」について考えることが多いです。 私の家は、竈門家(主人公)の家族のように、愛がある家庭ではありませんでした。 どちらかと言えば、「恐怖の絆」...
毒親

親の空気(本心)が子供に与える影響【毒親の場合】

親の空気(本心)が子供に与える影響【毒親の場合】 子供は親の空気(本心)を敏感に感じとって、その影響を受け続けて成長していきます。 子供にとっては、その空気は当たり前になりすぎているので、実は意外にそのことに気づいていなかった...
タイトルとURLをコピーしました